解体までの流れ

①お見積もりからお引き渡しまで

【お見積もりにあたり】
お問い合わせ頂いてからまずは施工現場を調査いたします。
現場調査は、主に建物の坪数、外溝の有無や敷地・周辺道路の幅や通行量などの調査となります。
お見積もりには現場により重機の入る入らない等ございますので、現場にスタッフが調査をした後、解体方法(手壊しや重機による解体等)により算出致します。
不要になった家財処理、解体前のご面倒な作業なども対応させていただきます。
また、仏壇・神棚等の御霊抜きなどの特殊な手配もお任せ下さい。
費用節約のため、お客様に寄り添いご提案させていただきますのでお気軽にご相談下さい。

②建設リサイクル法についての対応

建設リサイクル法では建物の床面積が80㎡以上の場合は、各役所へ建設リサイクル届の届出が必要になりますので、弊社が代行して書類作成から提出まで、責任を持って行います。

③近隣対応

解体工事着工前に弊社スタッフが現場近隣の皆様に御挨拶致します。
解体後、気持ちよくお引し渡するために弊社はしっかりと解体工事前後の細かな心配りをしております。

④解体工事着工初日

・工事看板の設置(建設リサイクル届出が必要な場合は届出済シール添付)
・建物の内部造作解体
・畳・石膏ボード・立木等の撤去
・電気メーター撤去・都市ガスメーターの地境撤去の立会い

⑤解体工事着工2日目以降

・建物の養生(飛散防止)
・屋根材(瓦・トタン・スレート等)の撤去
・重機にて解体
・随時廃材搬出
・基礎解体
・地中埋設物試掘(地面から約50cm位)
・整地作業
・お客様立会い確認

⑥工事完了後

・ご請求書発行
・ご入金確認後、証明書発行(取毀証明書・会社印鑑証明書)